購入は慎重に | 新しいつくりの新築一戸建てを手に入れる|居心地の良い住まい
間取り図

購入は慎重に

ハウス

西東京市での土地の価格は、単純に西東京市の地価によってだけ左右されるものではありません。この土地は安いという物件があったとしても、思わぬ落とし穴があることもありますので注意が必要になってきます。古い長屋の一画や古屋付きの土地は解体費用や、隣接している建物の補修費用などで思わぬ出費が必要になってくることがあります。また傾斜地などでは地盤が崩れないように擁壁を作ったり、地価のガレージを作るなどの費用が必要になるときがあります。住宅用地は敷地の前の道路と接する間口の部分が狭いと、家の間取りの設計が大変に難しくなってきます。思うような間取りができずに、余計な出費が嵩んでくるために、間口が狭い住宅用地は西東京市でも人気が低いのが一般的になっています。

不必要に変形している土地は無駄になってくる部分が多くあり、価格の割には使用ができる部分が少ない不便な土地です。これらの、使い勝手が悪くなっている土地は一人で判断することはせずに建築士などのアドバイスを受けることで、使いやすい土地になることもありますので、相談してみることが大切です。西東京市で土地を購入するときには、家を建築する費用はもちろんのことそれ以外にかかってくる費用の目安を建ててからでないと、購入した後で予想をしていない費用が発生してしまい資金計画が大きく狂ってしまうこともあります。建築士にアドバイスを受けて、たとえ変形していてもうまく活用することで、安い買い物となる可能性も秘めています。